• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制

全身の関節に炎症と痛みが現れてしまう「関節リウマチ」。仕事や子育てなどで忙しい30代~50代の女性に多く発症し、治療が遅れると症状も進行しやすく治療費もかさみがちな病気です。ここでは、そうしたリウマチの症状と、治療にかかる費用について紹介しています。関節に痛みがあり、もしかしたらリウマチかもしれないと思っている方は、ぜひ最後まで御覧ください。

この関節の痛みはもしかしてリウマチ?

リウマチの特徴的な症状

リウマチの初期に多くみられる症状をまとめました。以下のような症状が現れていないか、一つずつ確認していきましょう。 ・症状1 「朝起きると手がこわばり、手に違和感やじーんとしたしびれがあります。ペットボトルや牛乳パックが開けられないこともありました。動かしているうちに楽になります。」 最も多い症状は、このような朝に起きる「こわばり」です。寝起き直後が最も症状が強く、30分から1時間程度で落ち着いてくることが特徴です。 ・症状2 「手足がズキズキ、またはチクチク痛むことがあります。最初はバラバラに症状が出ますが、だんだん左右対称に症状が出るようになりました」 特に症状が出やすいのは、手指の第二・第三関節です。第一関節に症状が現れることは少ないとされています。またリウマチは、片側だけで起こるよりも両側に症状が起こりやすいことが特徴です。 ・症状3 「手首がズキズキと痛むようになり、包丁を持つのがつらくなってきました。時には熱をもったように熱く、赤くなることもありました」 指ではなく、手首の関節に出る症状にも注意が必要です。手首は腱鞘炎などで傷むことも多いため、リウマチの症状であると気づくのが遅れることがあります。 ・症状4 「朝起きて寝床から立って歩くと、はだしで砂利道を歩くような不快感と痛みがあります。腫れぼったく感じることもあります」 初期症状のなかで手首以上に見落とされがちなのが、足の付け根の関節に起きる腫れです。リウマチは手の指から始まるというイメージが浸透しているため、足から始まる場合もあることを認識しておきましょう。 このように、関節の痛みや腫れが現れる他に、微熱や疲労が続いたり、貧血や目の炎症が起こったりすることがあります。さらに、ここから症状が進行していくと、他の関節にも症状が現れ始め、次第に破壊されていくことが特徴です。次はリウマチの進行度について紹介します。

リウマチの症状は主に4つレベルに分けられる

関節リウマチはどのように診断するか

関節リウマチの診断は、問診や触診から始まり、血液検査とX線検査が中心です。血液検査では赤血球の沈む速度で炎症の状態を調べ、リウマチ患者の80%に発見されるリウマトイド因子という抗体の有無などを調べます。X線検査では、関節の骨の状態を撮影することで、症状がどの程度進行しているか確認することが可能です。関節リウマチは、初期状態であるステージ1から、末期状態であるステージ4までの「4段階」に分けられています。それぞれ以下のような状態です。 ・ステージ1(初期)→X線検査で骨・軟骨の破壊がみられない状態です ・ステージ2(中等期)→軟骨が薄くなり、関節の隙間が狭くなっているが骨の破壊はない状態です ・ステージ3(高度進行期)→骨・軟骨に破壊が生じてしまっている状態です ・ステージ4(末期)→関節が破壊されて、動かなくなってしまった状態です このステージは関節破壊の進行に注目したものですが、同じように日常生活で起きる支障に注目した基準もあります。次はそちらの基準を確認していきましょう。

リウマチの症状が進むと日常生活にどんな支障をきたす?

生活に支障をきたす度合い

関節リウマチが進行すると、日常生活にも支障をきたしてしまいます。このような支障は「機能障害」と呼ばれていています。症状の進行と同じように4つのクラス(進行度)に分類されています。 ・クラス1 身体機能は完全で、不自由なしに普通の仕事ができる状態です。健康な人とほぼ同様に生活や仕事ができます。 ・クラス2 通常の身の回りや仕事は可能ですが、身体の1か所またはそれ以上の関節に苦痛を感じている状態です。多少の運動制限はありますが、今まで通り生活することができます。 ・クラス3 通常の身の回りのことは自分で可能ですが、外出などには介護が必要な状態です。日常生活や仕事でできることが大きく制限されてしまいます。 ・クラス4 車いすで生活するか、ほとんど寝たきりで、通常の身の回りの行動も制限される状態です。身の回りのことも含めて、自分ではほとんど何もできません。 このように、関節リウマチは症状が進行すると、多くの活動が制限されてしまいます。さらに、治療にかかる期間、治療費や介護費も増えてしまうことにも気をつけなければなりません。次は、リウマチの治療にかかる費用を確認していきましょう。

関節リウマチの治療費用は?

リウマチの医療費は増加傾向

関節リウマチが発症すると、投薬やリハビリなどで治療を継続することが必要になります。人によって費用は異なりますが、治療期間は長期間になることが多く、負担は軽くありません。公益社団法人・日本リウマチ友の会が発行している『2015年リウマチ白書』に目を通すと、医療費の負担が増加していることが分かります。2000年の1ヶ月の自己負担額は、「0円/31.8%」「1~5,000円/34.6%」で、5,000円以内が過半数でした。しかし、2015年では「0円/21.6%」「1~5,000円/18.8%」、合わせても40.4%で半数を下回っています。

なぜ負担が増えているのか

負担額があがっている理由は、2003年に関節リウマチに「生物学的製剤」という種類の薬剤が使用可能になったことが関係しています。生物学的製剤は、リウマチ治療に高い有効性がありますが、薬剤費も高いことが問題です。そのため、2000年には合わせて「0.8%」だった30,000円以上の治療費が、2015年には「20.7%」となっています。国や自治体でも、公的な支援制度や保証制度を設けているものの、まだまだリウマチ治療の負担は大きいことが現状です。そのため、リウマチは症状が進行する前に、早めに抑制に努めることが重要とされています。 次は、リウマチの進行抑制のために必要なことを確認していきましょう。

リウマチは早期に進行抑制をすることが必要

ささいな症状も見逃さないことが必要

リウマチは痛みをあまり感じないからといって、放置するのは悪化につながってしまいます。症状が進むと、日常生活に支障をきたすことが多く、治療も困難です。逆にリウマチは早期に治療を始めれば、進行を抑制することができ、治療費の負担や関節の痛みを抑えることができます。そのため、リウマチは早期に自分の身体の異常に気づくことが大切です。これはリウマチの初期症状ではないか、と感じたら早期に専門医に相談しましょう。

サプリメントの使用も重要

リウマチの進行を抑制するためにしておきたい方法として、サプリメントを使うという方法もあります。リウマチは全身の関節に炎症が発生するため、症状を抑えるためには多くのエネルギーが必要です。そこで重要なのが、サプリメントを効果的に使用して体調を整えることです。なかでも注目が集まっている方法として、「ミトコンドリアサプリ」があげられます。ミトコンドリアは身体に与えるエネルギーを作り出していますが、通常の状態では、量や活動に限りがあるのです。しかし、ミトコンドリアサプリなら、ミトコンドリアを活性化させることができます。特におすすめのミトコンドリアサプリは、以下のページで販売されている次世代型のサプリ「ミトコリン」(http://www.jbh-corp.com/)です。ミトコンドリアの数を制限する「シノビオリン遺伝子」に働きかけて、ミトコンドリアの量と質を活性化してくれます。

リウマチの症状は早めに対応しよう!

リウマチは早めに対応するほど、症状の進行を抑えることができ、生活にかかる負担も減らすことができます。発見が遅れると、それだけ負担も大きくなってしまいます。リウマチを含め病気を予防し、早めに症状に気づけるよう普段から健康的な生活を意識していきましょう。

関連キーワード
リウマチコラム】の関連記事
  • 関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。