• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制

妊活サプリは今やネットでもスーパーでもたくさん見かけるようになりました。 『葉酸』、『マカ』、『マルチビタミン』と色々あって、何か取り入れなくちゃ・・・と思いながらも、本当に妊活にサプリが必要なのか?という気持ちがどこかにあって、なかなか始められずにいる人も多いのではないでしょうか。このページでは、妊活にサプリが必要な理由を徹底的に解説しています。 

妊娠中に必要な栄養は食事だけでは補えない

妊婦に必要な栄養素

妊婦に必要な栄養素はたくさんありますが、代表的なものだけでも以下の6つがあります。

ビタミンC

1日の推奨摂取量・・・110mg コラーゲンを作りだし、皮膚・骨・血管などを強くする働きがあります。また、鉄の吸収を促進する効果もあり、鉄と一緒に摂ることで貧血予防にもなります。

ビタミンD

1日の推奨摂取量・・・7ug 単体で摂取すると多くが尿中に流れ出てしまうカルシウムを、効率よく吸収する働きがあります。赤ちゃんの歯を作るために大切なビタミンです。

カルシウム

1日の推奨摂取量・・・650mg 骨や歯の形成に重要な役割があるほか、心臓機能や筋肉の収縮、血液凝固にも関わっています。

マグネシウム

1日の推奨摂取量・・・300mg前後 カルシウムと連携し、骨や歯の形成をサポートします。また、体内酵素の働きや血液循環などを正常化する役割も担っています。

葉酸

1日の推奨摂取量・・・0.4mg 赤血球の形成を助けるとともに、赤ちゃんの脳や神経の発達に欠かせない栄養素です。先天性異常のリスクも下げるという研究結果が出ています。

1日の推奨摂取量・・・妊活中8.5mg/妊娠初期 7.5mg/中期~後期 18mg 妊活中には新鮮な酸素を体中にめぐらせ、老廃物を流すことで妊娠力が上がります。妊娠中は貧血を防ぎ、赤ちゃんに血液を送るために大切な栄養素です。 このように、妊活中・妊娠中に必要な栄養素はとても多いのですが、推奨摂取量を100%としたときの実際の摂取量は以下の通りです。

一般的な妊婦の実際の摂取量

・ビタミンC 82%

・ビタミンD 67%

・カルシウム 66%

・マグネシウム 59%

・葉酸 48%

・鉄 28%

 

葉酸と鉄にいたっては半分にも満たず、全く足りていないことが分かります。栄養摂取のために大量の野菜を食べることは現実的ではないため、サプリが必要だと言えるでしょう。 

栄養は摂ってすぐには蓄えられない

栄養というのは、摂取してすぐに効果を発揮するものではありません。 特に葉酸が最適な血中濃度に達するまでは1カ月程度かかります。つまり、妊娠が発覚する時期を妊娠2カ月として逆算すると、3カ月も前から葉酸を摂取していなければ、妊娠初期の大事な時期に効果を発揮することはできないのです。 しかし、多くの女性は妊娠が発覚してからようやく母としての責任感が芽生え、食生活や生活習慣に気を遣いはじめます。何年も不妊で悩んでいて、どうしても子供が欲しいために普段から葉酸の多い食事にしている、という人でない限り、日頃から妊活用の献立を取り入れることはなかなかハードルが高いと言えます。 そのためですから、タブレットやカプセルタイプで手軽に飲めるサプリはとても重宝します。いつ妊娠してもいいように、毎日しっかり必要な栄養素を摂取しましょう。

現代人には必要不可欠な妊活サプリ

妊活サプリを飲まない女性の中には、「昔の人はサプリなんて飲まなくても元気な赤ちゃんを産んでいたのだから飲まなくても平気」と言う方がいます。確かに、日本に妊活用のサプリが出回りはじめたのは2000年に入ってからのことなので、その前は妊活のためにサプリなどは摂っていませんでした。しかし、だからと言って今も飲む必要がないとは言い切れません。理由は主に3つあります。

理由その1.昔と今では食生活が違う

昔の日本の家庭料理と言えば一汁三菜(主食の米に、汁物を1品と主菜1品、副菜2品を組み合わせた献立)が主流でした。この献立のおかげで、『エネルギーになるもの』、『体をつくるもの』、『体の調子を整えるもの』の3大栄養素をバランスよく摂ることができていたのです。それが現代では食の欧米化に加え、便利なコンビニや宅配も充実しており、いつでも好きな物を好きなだけ食べられる環境が整っています。つまり、それだけの誘惑がある中では、よほど健康志向で意志の固い人でなければ昔と同じ食生活を維持するのは難しくなってきた、ということです。

理由その2.野菜の栄養価をしっかり摂取できていない

さかな、野菜、果物などには旬があります。昔はそれらが自然に手に入る時期にしか食べられなかったため、必然的に旬の物を食べていました。当然、旬の食べ物は栄養価も高いので、昔の人は効率よく栄養を摂取できていました。しかし、養殖技術・栽培技術が向上した現在では大概の食品を一年中食べられます。現代人はせっかく野菜を食べていても、旬ではない、栄養価の低い野菜を食べていることが多く、結果的に栄養を摂りきれていないことが多いようです。

理由その3.情報は常に更新される

人類の健康維持に関する研究は日々世界中で行なわれており、科学の進歩と共に、情報は常に更新されています。例えば、地球について昔は平面だと考えられていましたが、今では球体であることを誰もが知っています。つまり「昔の人は葉酸サプリなんて飲んでなかったから飲まなくていい」というのは、「昔の人は地球を平らだと言っていたから平らだと思う」と考えるのと同じようなことです。 現在の研究ではすでに、葉酸の摂取が先天性異常による神経管閉鎖障害(しんけいかんへいさしょうがい)、二分脊椎(にぶんせきつい)、無脳症のリスクを70%低減することが証明されており、さらに、そのことが間接的にダウン症の発生の予防にもなると期待されています。完全に先天性異常がゼロになるわけではありませんが、母子の健康のためには避けられるリスクは避ける、というのが最善の策だと言えるでしょう。

妊婦の食事管理はとても大変

妊活にサプリを取り入れた方がよい理由は、妊娠前後の食事管理の大変さにもあります。 妊婦には『積極的に食べた方がよい食品』のほか、『避けた方がよい食品』、『妊娠中の体重の増加』など気にすることがたくさんあります。例えば以下のようなものです。

積極的に食べた方がよい食品

水、調整豆乳、玄米、全粒粉小麦のパン、ほうれん草、アボカド、赤身肉、鶏レバー、高脂肪ヨーグルト。

避けた方がよい食品

生もの全般、アルコール、カフェイン、水銀の含有量が多い魚(マグロやメバチ)、リステリア菌を含む恐れのある食品(輸入品のナチュラルチーズなど)。

妊娠中の体重増加

理想の体重増加は妊婦の元々の肥満度によって異なります。

 

やせ気味・・・+9~12kg

標準体重・・・+7~12kg

肥満気味・・・+5~7kg(個別対応)

 

以上のように、妊活~出産までは気を遣うことだらけです。ほとんどの女性は動けるうちは仕事を続ける方が多いでしょう。しかし、仕事をしながらこれらの食事管理や体重管理を完璧にこなすことは容易ではありません。そこで、体の負担を減らすためにもサプリを活用していきませんか。栄養の詰まった妊活サプリを摂ることで、食べた方がよい食品について頭を悩ませることも少なくなるでしょう。

併せて摂取したいミトコンドリアサプリ

葉酸を主としたマルチビタミンサプリや、マカを配合したサプリなどが人気ですが、それらと併せて摂取していただきたいのがミトコンドリアサプリです。葉酸などに比べるとまだまだ認知度が高くないのですが、赤ちゃんを授かりたい女性の強い味方となるサプリです。 ミトコンドリアとは、人の細胞の中に存在しエネルギーを作り出す細胞小器官です。エネルギーを作り出すもとなので、ミトコンドリアの数が多く、なおかつ元気だと体の調子が整います。卵子は特にミトコンドリアを大量に必要とする細胞ですので、ミトコンドリアを活性化させると卵子が若返り、結果的に妊娠しやすい体にすることができます。 下記のページでは、口コミと共に、評判の良いミトコンドリアサプリ・妊活サプリをご紹介しています。

 

関連記事:ミトコンドリアで妊活サポート?妊活サプリを徹底比較!ランキング・口コミをご紹介!

https://riumachi-plus.jp/mitospple/

 

妊活サプリは元気な赤ちゃんに出会う第一歩

妊活サプリが必要な理由を様々な観点からお話してきました。今まで半信半疑だった、という方も妊活サプリの重要性を分かっていただけたでしょうか。 妊娠出産にあたっては、やるべきこと・準備するものがたくさんあり、それに合わせて出費も増えるでしょう。そんな中で、摂取する必要の飲サプリにお金を使うのはもったいない、と思っている方も少なくないと思います。しかし、産婦人科に通うのも、ベビーグッズを用意するのも、全ては元気な赤ちゃんのためです。まずは考えられるリスクを回避し、赤ちゃんが健康に産まれてきてくれることを第一に考え、妊活サプリを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
ミトコンドリアコラム】の関連記事
  • 妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 妊活に人気のミトコリンは他とは違う!?5分でわかる安全性と効果の特徴
  • ミトコンドリアサプリの副作用?気になる安全性について紹介
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。