• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制

健康に気を使うひとなら、「ミトコンドリア」について耳にしたことがあるかもしれません。ミトコンドリアは私達の生活に欠かせない存在。その数が減少すると、病気のリスクも高くなります。 では、実際にミトコンドリアは私達の身体の中でどういった働きをしているのでしょうか?ここでは「ミトコンドリア」について紹介していきます。

ミトコンドリアとは

ミトコンドリアは、体の中で新陳代謝に必要なエネルギーを生み出す小器官です。食事などから得た栄養と、呼吸から得た酸素を使って、体を動かすために必要なエネルギーを生み出します。 人間の体は約60兆個の細胞からできており、細胞一つひとつに、1個~数千個のミトコンドリアが含まれると言われています。もちろん肉眼で捉えることはできませんが、体重の10%はミトコンドリアが占めていると言われるほど、多くの数が細胞に含まれているのです。

ミトコンドリアが生み出すエネルギー

ミトコンドリアは人に限らず、ほぼ全ての生物の細胞に含まれています。 たとえば、空を飛ぶトンボの羽を動かす筋肉にはミトコンドリアがびっしりとならんでいます。1秒間に何十回と羽を動かすエネルギーは、大量のミトコンドリアによって生み出されているのです。そして、人間の臓器の中でミトコンドリアを多く含むのは、脳、筋肉、肝臓、腎臓です。それらの臓器の中で機能活性化、体力の向上、アンチエイジングなどの健康や美容に欠かせない役割をはたします。ミトコンドリアが多いということは、多くのエネルギーを生み出し、活発な生活をおくることができるということです。しかし、ミトコンドリアの数は加齢とともに減少し、質も悪くなります。昔より疲れやすくなった、太りやすくなったと感じているのなら、ミトコンドリアの動きが悪くなったサインかもしれません。

ミトコンドリアの起源

動物、植物、菌類は、細胞の中に細胞核をもつ真核生物が進化したと言われています。その祖先はもともと酸素を使っておらず、進化の過程で酸素を使う細菌を細胞内に取り込んでいきました。「組織に取り込んだ細菌に酸素を送り、エネルギーを作ってもらう」、「細菌に必要なタンパク質を真核生物が合成する」といった共生が成立したのです。この共生した細菌の一つが、ミトコンドリアになったと考えられています。ミトコンドリアは人類誕生以前から存在し、生物の体を作るのに大きな役割を担ってきたのです。

ミトコンドリア病

ミトコンドリア病と呼ばれる病気があります。ミトコンドリアは加齢とともに減少し、動きも悪くなります。細胞を動かすためのエネルギーが不足することで、様々な病的状態が現れます。その状態を総称してミトコンドリア病と呼んでいるのです。厄介なのは、ミトコンドリアは全身の細胞に広く含まれるため、特定の部位に限らず全身どこでも症状が現れる可能性があります。

原因

ミトコンドリア病を発症する原因は、遺伝子が変化する場合と、薬物など原因の場合があります。 ミトコンドリアに関わるタンパク質は1000を超えるとされており、遺伝子の変化すべてがミトコンドリア病に関わる可能性があるのです。

症状

ミトコンドリアは全身の細胞に存在するため、症状が現れる箇所も多数あります。複数箇所に症状が現れている場合ミトコンドリア病が疑われますが、単一の症状だと判断が難しくなります。そのため、診断に時間がかかることもあるようです。

 

【箇所ごとの症状の一例】

 

・中枢神経・・・偏頭痛

・内耳・・・感音性難聴

・内分泌腺・・・低カルシウム血症

・大腸・小腸・・・便秘

・骨格筋・・・筋力低下

・膵臓(すいぞう)・・・糖尿病

治療

ミトコンドリア病の治療には、症状にあわせた対応と、ミトコンドリアへのアプローチが行われます。 まず、症状が現れている臓器にあわせ、適切に治療を行う必要があります。たとえば、糖尿病の場合インシュリンを使用、けいれんしているなら抗けいれん剤を使うなどで症状の改善を目指します。一方で、ミトコンドリア自体の働きを改善するために、栄養やビタミンの補充も行います。治療の基本は食事からとる栄養素をバランスのよいものにすることから始まるのです。

予防

ミトコンドリア病の予防には、ミトコンドリアに負担のかからない生活を心がけることです。生活リズムを整え、十分な睡眠をとること、食事は栄養バランスを考え、ビタミンを多くとることが大切です。食生活の改善が難しいなら、サプリメントの利用で補っても良いでしょう。 また、ミトコンドリアを増やすには「体に寒さを感じる」、「運動でエネルギーを消費する」、「カロリーを制限する」方法があると考えられています。 強めの運動を心がけると、ミトコンドリアは増え、どんどん活性化していきます。若々しい体を維持するためにも、積極的に生活を見直していきましょう。

ミトコンドリアと女性ホルモンの関係

ミトコンドリア病の中には、女性の患者さんが多いと言われる症状もあります。これはミトコンドリアと女性ホルモンが関係しているのかもしれません。 女性ホルモンとミトコンドリアの関係のキーワードは「活性酸素」です。次はその関係について紹介します。

ミトコンドリアの働きを悪くする「活性酸素」

活性酸素は、体内に入り込んだウイルスや細菌をやっつけ、殺菌する役割を持ちます。一方で細胞を酸化させ老化促進や健康トラブルにつながるデメリットも持ち合わせます。ミトコンドリアは、その活性酸素の生産源として注目されました。 私達が呼吸した際に取り込む酸素の90%以上が、ミトコンドリアで使用されます。ミトコンドリアがエネルギーを作る過程で、酸素の一部が活性酸素に変わると考えられているのです。 皮肉なことに、ミトコンドリアから作られる活性酸素は、ミトコンドリア自身も傷つけます。傷ついたミトコンドリアは働きが悪くなるだけでなく、より多くの活性酸素を作るという悪循環が生まれるのです。

女性ホルモンがミトコンドリアの活動を助ける

女性ホルモンには、活性酸素を減らすメカニズムがあることが分かっています。女性ホルモンは、活性酸素を減らすための酵素を増やす働きがあるのです。しかも、活性酸素が減ってくると、酵素を増やすのを止め、活性酸素がなくならないように調整してくれます。体を酸化させ老化を促進する活性酸素ですが、完全になくなると、体内の殺菌効果も弱くなります。そのため、上手く調整する女性ホルモンの働きではとても重要と言えるでしょう。女性の平均寿命が男性よりも10歳ほど長いのは、すぐれた抗酸化物質である女性ホルモンの存在が役立っているのです。出産や閉経でホルモンバランスが崩れると、体調不良や病気になりやすいのも、そういった理由があるのかもしれません。

活力あふれる生活

ミトコンドリアは、私達が生活するためのエネルギーを生み出す重要な役割を担います。だからこそ、ミトコンドリアを活性化させることは疲れづらく、若々しい体を作ることにつながります。加齢とともに減少するミトコンドリアを活性化させるには、バランスのよい食事や睡眠、ビタミンが大切です。毎日の食事だけでなく、補助としてサプリメントを利用しても良いかもしれません。 年々増える体のトラブルを抑えるために、ミトコンドリアと上手に付き合っていきましょう。

関連キーワード
ミトコンドリアコラム】の関連記事
  • 妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 妊活に人気のミトコリンは他とは違う!?5分でわかる安全性と効果の特徴
  • ミトコンドリアサプリの副作用?気になる安全性について紹介
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。