• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる!?鍵を握っているシノビオリンの抑制

運動不足・病気・加齢など、気をつけているつもりでも気づいたら増えているのが関節の悩みです。そして、特に負担がかかりやすい部位が「膝」です。こうした膝関節の痛みを予防・改善するために、気をつけるべきことと、人気の関節サプリ・TOP5を紹介します。

気になる関節はどう対処する?

なぜ膝に痛みを感じるの?

膝関節の痛みは、変形性関節症/関節リウマチ/運動障害などが主な原因です。 それぞれ、加齢による摩耗、免疫の異常、運動時の負荷により関節の組織が破壊されてしまい、強い痛みを感じます。市販の痛み止めでは、あくまで一時的に痛みをやわらげるだけです。そのため、原因に応じた予防と改善を行うことが必要となります。

膝関節が気になったときはどうするべき?

1.ストレッチをこまめに行う

関節は動かさないでいると、関節組織や関節を支える筋肉が弱ってしまい、動かしにくくなってしまいます。そのため、ストレッチをして関節を痛めないようにすることが重要です。

 

また、痛みが気になると歩かなくなるので、太りやすくなります。そして、体重が増えると膝関節にかかる負担が大きくなり、ダメージを与えてしまうため、体重を維持するためにもストレッチは重要です。関節の健康を守るほかに、体重を維持するためにも適度なストレッチを行っていきましょう。

2.関節に悪い食材を避け、良い栄養を摂る

関節の健康を守るためには、ストレッチで滑らかさを保つだけでは不十分です。悪影響を与える余計な食材を減らし、良い栄養を増やさなければなりません。関節に悪影響を与えやすい食材としては、肉類に含まれるアラキドン酸や、カルシウムの排出を増やす塩分などがあげられます。

 

これらをまったく摂らないのも問題ですが、摂り過ぎはよくありません。また、この他にも摂りすぎると良くないとされる食材もあります。体に良い栄養をたくさん摂ろうとすると、こうした関節に悪い栄養を摂りすぎてしまいやすくなることが問題です。そこで、関節サプリを活用して、栄養のバランスを整えていきましょう。

1位 アンチノビン

 

【販売元】 ジャパンベストヘルス株式会社

 

主要配合成分デキストリン、黄杞葉エキス、マンゴージンジャーエキス、ウコンエキス、ヒハツエキス、HPMC、結晶セルロース、トウモロコシたん白、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素

 

内容量2粒×30包(1日2粒目安で30日分)

 

製品の特徴アンチノビンは、リウマチ研究から発見された新遺伝子「シノビオリン」のメカニズムに着目して開発されたサプリです。シノビオリンは働きが活発すぎると、リウマチの炎症を悪化させてしまいます。さらにシノビオリンには、細胞に活力を与える「ミトコンドリア」の数を抑制する働きがあることも判明しています。アンチノビンはこれら独自にメカニズムに基づいて開発されたおすすめのサプリです。

実際にアンチノビンを服用した方々の感想

 

(50代後半 女性)
毎朝、関節の痛みがつらくて、家事もままならない状態でした。ですが、アンチノビンを飲み始めてから少しずつラクになり、2箱目を飲み終わるころには、体のだるさもあまり感じなくなってきました。

2位 ふしぶしサプリ イタドリ

【販売元】 有限会社マイケア

 

主要配合成分オオイタドリ若芽エキス末、清酒酵母、鶏軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン、コンドロイチン硫酸含有)、赤ショウガエキス末、グルコサミン(エビ、カニ由来)、HPMC、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素

 

内容量90粒(1日の目安3粒で30日分)

 

製品の特徴北海道に自生するオオイタドリ(大痛取)を原料に使用したサプリです。オオイタドリは痛みを取るという名前からも分かるように、アイヌの人たちにも飲み薬や張り薬として長らく使用されてきました。今ではポリフェノールの一種「レスベラトロール」を含んでいることが分かり、健康効果で注目を集めています。オオイタドリの他にも2型コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンなども含んだ注目のサプリです。

 

実際にふしぶしサプリ イタドリを服用した方々の感想

 

(50代 東京 女性)
あんまりサプリというのは信用していなかったんですが、これを飲み始めてからしばらくして前よりもラクになってきたように思いますね。なんでも試してみるもんだと感心しています。

 

3位 ロコモプロ

【販売元】 ダイドードリンコ株式会社

 

主要配合成分

鶏軟骨抽出物(ゼラチンを含む)、デキストリン、イミダゾールジペプチド15%含有チキンエキス末、ヒアルロン酸、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、赤ショウガエキス末、カツオ由来エラスチン末/結晶セルロース、光沢剤、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム

 

内容量1袋 60粒(1日2粒目安で30日分

 

製品の特徴軟骨に含まれる成分「プロテオグリカン」に加え、鳥やマグロの活力源である「イミダゾールジペプチド」を配合しています。さらに関節の炎症を抑える作用が期待できる赤ショウガが入っていることも注目のポイントです。青森県が認定している「あおもりPG」マーク取得商品の中で、日本一の売上を誇っています。

 

 

実際にロコモプロを服用した方々の感想

 

(60代 群馬県 女性)
階段の上り下りが難しくなり、家の掃除や外出が億劫になっていました。心配した娘がロコモプロを買ってくれ、ストレッチのやり方も教えてくれたおかげで、近ごろは快適に過ごせるようになってきました。

 

4位 北国の恵み

【販売元】株式会社ウェルビーナス

 

主要配合成分

還元麦芽糖水飴、デキストリン、ボスウェリアセラタ樹脂抽出物、キャッツクロ―抽出物、鮭鼻軟骨抽出物(非変性プロテオグリカン、非変性2型コラーゲン含有)、チキンエキス(イミダゾールジペプチド15%含有)、ビール酵母(セレン含有)、セイヨウシロヤナギ抽出物/セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、抽出ビタミンE、ヒアルロン酸、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンB12

 

内容量93粒(1日3粒目安で約30日分)

 

製品の特徴北国の恵みは、北海道産の鮭を主原料にした関節サプリです。国産原料から抽出された「非変性プロテオグリカン」、イミダゾールペプチドに加え、注目が集まるキャッツクロ―も配合しています。希少な天然材料にこだわっていることが人気の理由となっています。

 

 

 

実際に北国の恵みを服用した方々の感想

(50代 鳥取県 女性)
初回は、お試し版を使ったのですが、すぐに使い切ってしまったので、すぐに新しいものを買い足しました。使っていて前よりは痛みを感じにくくなってきたので、喜んでいます。

 

5位 リョウシンJV錠

【販売元】株式会社富山常備薬グループ

 

主要配合成分フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE) 、パントテン酸カルシウム、ガンマ-オリザノール

 

内容量93錠(1日3錠目安で約30日分)

 

製品の特徴リョウシンJV錠は、正確にはサプリではなく第3類医薬品です。関節痛や神経痛に効果があります。多くのビタミンBが含まれるため、肉体疲労時の栄養補給にもおすすめです。健康食品扱いであるサプリと比べ、医薬品は飲み合わせの確認が重要であるため、注意して使用しましょう。

 

実際にリョウシンJV錠を服用した方々の感想

 

(50代 鳥取県 女性)
前にサプリを飲んでいたのですが、あまり効果を感じられず…。こちらはお薬なので私の体にも合うかもしれないと思い購入しました。その勘は正しかったのか、少しだけ痛みが減った気がします。

 

関節の悩みにはサプリを活用しましょう!

サプリは普段の食事や薬とも併用でき、手軽に飲めるので栄養バランスの改善におすすめの方法です。食事やストレッチとあわせて服用し、健康の維持に努めることが関節の悩みを解決する近道。サプリで大切な栄養を補給し、日々の活力を高めていきましょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。