• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制
  • 2018年4月19日 ミトコンドリアコラム
    妊活に人気のミトコリンは他とは違う!?5分でわかる安全性と効果の特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    関節痛におすすめ!アンチノビンの魅力とお得に購入できるマル秘テクニック
  • 2018年3月16日 リウマチコラム
    リウマチは予防ができる!発症の原因と正しい予防法を解説
  • 2018年3月16日 リウマチコラム
    関節炎の原因は骨だけじゃない!原因を徹底分析
  • 2018年3月16日 リウマチサプリランキング
    関節に良いサプリメントの成分は?おすすめの商品を比較しました

難病と指定されたリウマチは、医療費助成制度を利用することができるため、自分や家族の負担を軽減することができます。はたして難病と指定されるリウマチと、そうでないリウマチの違いとは何でしょうか。その違いや助成制度に関する情報をお伝えします。 導入文 リウマチは、原因が解明されていない病気であり、長期の療養を必要とする難病に指定されています。しかし、医療費の支援制度が受けられるリウマチと、そうでないリウマチがあるということをご存知でしょうか? こちらではその疑問を解決するために、難病と指定されるリウマチや、その難病に利用できる医療費の支援制度について詳しく紹介していきます。

悪性関節リウマチは難病?関節リウマチとの違いを比較

関節リウマチは30歳~50歳代で発症する方が多く、男性よりも女性の発症率が高いと言われています。一方で悪性関節リウマチは、高齢の50歳代で発症する割合が高く、発症率は男性の方が高いです。しかし、男性の発症率が高いと言われていますが、女性でも悪性関節リウマチを発症する場合もあります。

関節リウマチと異なる悪性関節リウマチの症状や治療法

関節リウマチと悪性関節リウマチの違いを見分ける場合は、それぞれの「症状」について理解することが大切です。

症状

最初は指の関節の腫れやこわばりといった症状がみられ、次第にその部分の関節や骨が変形していくのが関節リウマチです。ここまで症状が重くなるのは初期症状がある方の20%ほどですが、関節の炎症や痛みが強いと、発熱や体重減少といった症状も現われます。酷い場合は、間質性肺炎になることもあるので注意が必要です。 悪性関節リウマチの場合は、関節リウマチの症状にプラスして皮下結節や血管炎の症状が現われます。血管炎の症状には、心筋炎や紫斑、皮膚腫瘍や胸膜炎などのさまざまな症状があるため、悪性関節リウマチを発症すると全身の臓器に影響を及ぼしてしまうのです。 また、症状が重くなると手足の指が壊死することもあります。そして、悪性関節リウマチの症状は眼球にも影響を及ぼすことがあり、目が真っ赤に充血したり、強い痛みや視力の低下を感じたりすることもあります。

悪性関節リウマチの診断基準

悪性関節リウマチの診断基準は、関節リウマチの症状を満たしていることが前提と決められています。医師はその関節リウマチの症状を踏まえ、臨床症状」「組織状態」をみて悪性関節リウマチかどうか判断するのです。

 

【臨床症状】

関節リウマチの症状を含め、臨床症状を3つ以上満たす場合は悪性関節リウマチと診断されます。臨床症状では、以下の症状が患者に現われているかどうかを確認します。

 

・上強膜炎、虹彩炎のいずれか(眼球部分の炎症)

・皮膚潰瘍、梗塞、指趾壊痕のいずれか(皮膚や手足の壊死)

・多発性単神経炎(1つまたは複数の神経炎症)

・滲出性胸膜炎、心嚢炎のいずれか(胸膜、心膜の炎症)

・心筋炎

・間質性肺炎、肺線維症のいずれか(肺の炎症、線維化)

・臓器梗塞

・リウマトイド因子の数値上昇(数値は2,560倍以上)

・血清低補体価、血中免疫複合体陽性のいずれか(免疫の低下、異常)

 

【組織状態】

「臨床症状」が1つしかみられない場合でも、組織の状態によっては悪性関節リウマチと診断される場合があります。組織状態の確認では以下の部分の組織をみて、中動脈壊死性血管炎や肉芽腫性血管炎、閉鎖性内膜炎かどうかを判断します。

・皮膚

・筋

・神経

・その他の臓器

悪性関節リウマチの治療法

関節リウマチの場合は通院と薬物療法で治療を進めていきますが、悪性関節リウマチは症状の軽減がみられるまで入院治療です。 最初の段階では、関節リウマチの治療でも用いるステロイドやプレドニゾロンを使って抗リウマチ療法を続けます。ですが、炎症や痛みが酷い場合はそれらの量を増やして治療を行うので、痛みが強くて辛いと感じる場合はきちんと医師に相談することが大切です。また、診断の結果に応じて免疫系の薬剤を使用したり、血液浄化療法を取り入れたりして治療を行うこともあります。

悪性関節リウマチの場合は医療費助成制度が利用できる

さまざまな治療が必要な悪性関節リウマチですが、通常の関節リウマチとは違って難病と認められているので、医療費助成制度を受けることができます。難病とは、以下4つの定義に当てはまるもののことを言います。

難病と指定される4つの定義

下記の条件を満たすものが難病と指定され、医療費助成制度の対象になります。

 

1.発症の原因が不明

原因や病態が不明な疾病が該当します。

 

2.すぐには治らない

・治療法が全くない

・根治できる治療法がない

・寛解することもあるが継続的な治療が必要

 

これらの条件に該当するものが対象です。

 

3.とても珍しい病気

発症する確率が極めて低いものを言います。

 

4.長い療養を要する

・発症したら症状が長期にわたり断続する

・発症したら完治することはない

 

これらの条件に該当するものが対象です。 例えば癌のように、表面上は完治しているが再発の危険性があるものも難病に該当します。 通常の関節リウマチも難病と指定されることがありますが、希少性という条件に当てはまらないため、医療費助成制度を受けることはできません。反対に、希少性が高いという条件も満たした悪性関節リウマチは、医療費助成制度の対象となります。

難病である悪性関節リウマチ患者の医療費助成制度について

どうしても医療費が高額になる難病は、医療費助成制度を利用することができます。悪性関節リウマチ患者が利用できる支援制度もいくつかあるのでみてみましょう。早めに手続きを行うことで、経済的な負担を軽くすることができます。

高額療養費制度

1ヶ月に医療費の負担が一定額を超えた場合に利用できる制度です。一定額とは、自己負担限度額のことを言います。この限度額を超えた分を払い戻してもらうことができますが、払い戻される額は年齢や所得によって異なるので覚えておきましょう。 また、過去12ヶ月以内に3回以上限度額の上限に達した場合、4回目以降は「多数回」の該当になり、限度額が引き下げられます。

※一箇所の医療機関で自己負担額が上限を超えない場合でも、同じ月に利用した医療機関での自己負担額を足した額が上限額を上回った場合は、高額療養費制度の支給対象となります。ただし70歳未満の場合は、合算額が21,000円以上であることが必要です。

傷病手当金制度

こちらは職域保険から支給されるものです。例えば一家の大黒柱である父親が悪性関節リウマチや癌などの難病を患った場合、高額な医療費の支払いにより家族の生活が苦しくなってしまうことも考えられます。その場合に、この傷病手当金制度を活用すれば家族の負担を減らすことができるのです。 支給額は、休業1日につき標準報酬日額の2/3相当です。給付期間は、4日目以降~1年6ヶ月で、以下の条件に当てはまれば支給されます。

・病気や怪我で療養中であること

・今までしていた仕事ができないこと

・4日以上仕事を休んだ場合

・給料が支払われない場合

治療用装具支給制度

治療のために装具を製作した場合に利用できる制度です。関節リウマチや悪性関節リウマチの場合は、サポータースプリントといった装具が必要になる場合もあるので、この治療用装具支給制度が利用できるのです。

悪性関節リウマチに関するQ&A

関節リウマチとの違いや医療費助成制度についてお伝えしましたが、悪性関節リウマチについてまだまだわからないこともたくさんあるかと思います。悪性関節リウマチについてよく寄せられる疑問と、その回答を紹介するので参考にしてみてください。

 

Q.なぜ悪性なの?

A.悪性関節リウマチは関節だけでなく、皮膚や肺、心臓などの全身に病変が起こります。生死に関わる病気でもあるため悪性と言われていますが、悪性というより「重症」「重篤」という方が意味合い的には近いのかもしれません。

 

Q.悪性関節リウマチは治る病気?

A.難病にも指定されているように、現在の医療技術をもってしても悪性関節リウマチを完全に治すことはできません。しかし、現在も薬の開発はどんどん進んでいるため、継続的な治療を行えば症状を和らげることができ、通常の生活を送ることができるようになります。

 

Q.悪性関節リウマチにならないためにできることは?

A.悪性関節リウマチの発症を予防することはできませんが、体力が落ちた際に発症するケースが多くみられるので、普段から健康的な生活を送ることが大切です。十分な睡眠と栄養摂取は欠かせません。自分の食生活に不安がある方は、サプリメントを活用してもよいでしょう。

 

Q.症状の酷い関節リウマチが、悪性関節リウマチに認められないのはなぜ?

A.関節リウマチの症状が酷い場合でも、条件を満たしていなければ悪性関節リウマチと認められることはありません。医師は症状や組織の状態をしっかりと確認し、関節リウマチなのか悪性関節リウマチなのかを判断します。

 

Q.なぜ関節リウマチと悪性関節リウマチで医療費助成の対象が異なるのか?

A.悪性関節リウマチは難病のため、「指定難病」に該当します。しかし、関節リウマチは難病の条件に全て当てはまらないため、「指定難病」には該当しません。この「指定難病かどうか」というのがポイントで、医療費助成の対象が異なるのです。

 

※医療費助成制度の具体的な手続きについては、各都道府県で異なりますので、最寄りの保健所等に問い合わせて確認をしてください。

関節リウマチと悪性関節リウマチの違いを正しく理解することが大切

関節リウマチと悪性関節リウマチの違いや、助成制度について紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。関節リウマチと悪性関節リウマチの違いをしっかりと学ぶことで、医師の話をきちんと理解することができ、治療をスムーズに進めていくことができます。 また、医療費助成制度を上手く使うことができれば、経済的な負担を軽くすることができます。多額の医療費が必要な悪性関節リウマチなどの難病治療では、この助成制度を賢く使い、自分や家族の負担を減らすことが大切と言えるでしょう。

 

また、リウマチはミトコンドリアサプリで治療することも可能です。経済的な負担を軽く、リウマチの治療を検討している方は是非一度検討してみて下さい。

リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!

関連キーワード
リウマチコラム】の関連記事
  • シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。