• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制

リウマチは関節部分が炎症してしまい、最終的には関節が変形する病気です。そんなリウマチですが、昔から「不治の病」や「難病」と言われており、かつての医療技術でも治すのは難しいとされていました。 しかし、現在はリウマチの研究が進み完全に治せなくても、症状をコントロールして症状を抑え、日常生活を問題なく過ごすことは可能になりました。そこで今回は、リウマチに悩んでいる人に知って欲しい「リウマチ発症の原因」や「治すのに効果的な治療方法やリウマチに効くサプリメント」情報をまとめました。

リウマチは治る病気?

リウマチは基本的に完治に至るのが難しい病気と言われていますが、症状が軽度で早期発見・早期治療を施すことができた場合、短い治療期間で完治できる場合があります。しかし、重度のリウマチを完全には治せないので「寛解=症状が落ち着いて安定している状態」を目指して治療を行います。 また、一人ひとりの症状に合わせた治療を行い、寛解の状態を保つことができれば健康な人とほぼ変わらない状態で生活ができるでしょう。しかし、再発する可能性もあるので油断せずに治療は続ける必要はあります。

リウマチとシノビオリン

まだまだ解明されていない内容が多いリウマチですが、寛解を目指して治療を行っていくためには、ちゃんとリウマチのメカニズムを知っておいたほうがいいでしょう。そこで、リウマチが発症する原因やリウマチの症状、症状の進行に深く関わっている「シノビオリン」についてまとめてみました。

リウマチのメカニズム

ウマチは免疫システムの異常が原因で発症する「免疫疾患(めんえきしっかん)」と呼ばれる病気で、本来体の外から侵入した異物に攻撃をする役割の抗体が、関節の細胞を攻撃することで炎症や痛みを引き起こします。炎症が起きる原因は免疫システムの異常と判明していますが、なぜ免疫疾患が発生してしまうのかという理由はいまだに解明されておりません。

リウマチに深く関わるシノビオリン

シノビオリンとはリウマチの発症・進行に深く関わっている遺伝子で、シノビオリンが働きすぎると、リウマチの炎症を悪化させる原因になるサイトカインの増加を促すことが分かりました。また、シノビオリンの量を調整したマウスを使った実験結果では、シノビオリンの量を増やしたマウスはリウマチに似た症状が発生したのに対し、シノビオリンを抑制したマウスにはリウマチの症状は見られませんでした。この実験結果を見ると、リウマチの炎症に関わるシノビオリンの数はリウマチを治す上ではとても重要なポイントになることが分かります。 また、リウマチを治療する新医薬品「レミケード」が全く効かない人を調べてみた結果、シノビオリンの量が多いという共通点があると判明したため、シノビオリンを調べて調整するとより効果的な投薬治療が行えるようになったことも判明したのです。

シノビオリンを抑制しながらリウマチを治療しよう

リウマチの進行を抑えるためには、シノビオリンを抑制することが効果的だと分かりました。しかし、リウマチを治療するためにはシノビオリンの量を調整するだけではなく、基本的なリウマチ治療法も一緒に行っていく必要があるので「基本的なリウマチの治療方法」と「シノビオリンを抑制する方法」どちらも、しっかりと押さえておきましょう。

リウマチの治療方法

基本的にリウマチ治療は「基礎治療・リハビリテーション療法・薬物療法・手術療法」の4種類を組み合わせて行います。それぞれ、どのような治療方法なのか見ていきましょう。

基礎治療

リウマチ患者自身がリウマチのメカニズムなどを知り、生活習慣を改善していく治療です。薬などで症状を抑えて治していくのも大切ですが、日々の暮らしの中で気をつけなければいけない注意点を守りながら、体に負担をかけないように過ごしてください。

リハビリテーション療法

リウマチが発症すると、痛みであまり身体を動かさなくなるため、筋力が低下や筋肉萎縮、関節が固まるなどの症状が出てきます。その症状を放置すると手足が動かなくなったりする可能性もあるため、定期的に運動を行い関節や筋肉の低下を防ぐための治療がリハビリテーション療法です。リハビリテーション療法にはいくつか種類があるので自分に合った方法を選びましょう。

 

【リハビリテーション療法の種類】

・運動療法:ウォーキングやリウマチ体操を行い筋力の低下や関節が固まるのを防ぐ治療療法

・物理療法:温熱や冷却などの物理的刺激を与えることで血行をよくして痛みを和らげる治療療法

・作業療法:手や指の機能を取り戻すために、編み物や手芸を行う治療療法 ・装具療法:関節への負担を軽減する装具を着用して、症状の進行を防ぐ治療療法

薬物療法

リウマチを治療する際に中心的に行われるのが「薬物療法」です。薬物療法は関節の炎症を抑えたり、免疫の異常を改善したりする効果が期待される治療法です。薬の種類には、痛みの原因である炎症を抑える「抗炎症剤」や、免疫の異常を改善する「抗リウマチ剤」、関節破壊と炎症の原因を抑制する「生物学的製剤」などがあります。症状の進行度合いに応じて薬を使い分けながら治療を行っていきます。

手術療法

薬物療法やリハビリテーション療法の効果が見られず、症状が悪化して日常生活に支障がでると判断された場合、手術を行って炎症が激しい関節部分を切除したり人工の関節に入れ替えたりします。手術療法による治療効果は「痛みの除去」「関節の動きの回復」などが得られます。体への負担が大きい手術ですが高い効果が期待できるため、たくさんの患者さんが行っています。

シノビオリンに働きかけるサプリメント「アンチノビン」

上記で紹介したリウマチの治療方法と併せてシノビオリンを抑制すると、より効果的なリウマチ治療が行えますが、シノビオリンをどうやって抑制すればいいのか分からない人は多いと思います。そこで、紹介したいのがシノビオリンに働きかける効果を持つサプリメント「アンチノビン」です。アンチノビンはシノビオリンの働きを抑制して、細胞に必要なエネルギーを生成しているミトコンドリアの働きを助けるため、炎症で疲弊した細胞を元気にすることができます。 また、アンチノビンはリウマチ治療薬と一緒に摂取しても問題ないので、リウマチの症状が酷くなったと感じる人や早く治したいと考えている人は、いつも行っているリウマチ治療と一緒にアンチノビンの服用してみてはいかがでしょうか。

リウマチ治療の鍵になるシノビオリン

治すのが難しい病気と言われていたリウマチですが、医療が進歩しているため治せない病気ではなくなってきています。新しい治療薬の開発やサポートする装具開発も日々行われているので「早期治療・リウマチへの理解を深める」ことを意識すると、寛解に辿り着ける確率も上がるでしょう。また、リウマチの研究で「シノビオリン」という細胞がリウマチの炎症を悪化させると判明しているので、シノビオリンの働きを抑制するサプリメントの「アンチノビン」を試すこともおすすめです。 病気は発症して悪化するまでは一瞬ですが、治すためには長い時間と我慢が必要になることが多いでしょう。無理なく治療していけるように、簡単なサプリメントを服用したりなど、まずは自分ができる範囲の方法を行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連キーワード
リウマチコラム】の関連記事
  • 関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。