• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制
  • 2018年4月19日 ミトコンドリアコラム
    妊活に人気のミトコリンは他とは違う!?5分でわかる安全性と効果の特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    関節痛におすすめ!アンチノビンの魅力とお得に購入できるマル秘テクニック
  • 2018年3月16日 リウマチコラム
    リウマチは予防ができる!発症の原因と正しい予防法を解説
  • 2018年3月16日 リウマチコラム
    関節炎の原因は骨だけじゃない!原因を徹底分析
  • 2018年3月16日 リウマチサプリランキング
    関節に良いサプリメントの成分は?おすすめの商品を比較しました

身体が痛いと、何をするにも気になって集中できなくなってしまいますよね。特に中高年を迎えた女性は、「指の関節が痛い」という症状を訴える人が多いのです。ここではそんな痛みが起きてしまう原因と病気、その特徴を紹介します。病気の特徴をよく理解して、指の痛みを治していきましょう。

指の関節にこんな症状はありませんか?

関節の痛みには一時的なものもあれば、次第に悪化してしまう重大な病気であることもあります。もしかしたら、あなたの感じている痛みは以下のケースに当てはまってはいませんか?

 

ケース1 

怪我をしていないのに、関節が痛くなった

 

ケース2

朝起きたら手がこわばっていて、痛みやしびれを感じる

 

ケース3 

指の関節が腫れていて曲げると痛い

 

ケース4 

指の関節が太くなってきて、指が曲がっている気がする

 

ケース5

指以外にも全身の関節が痛い

 

なんとなく不安を抱えているものの、年だからしょうがないと思い込んでしまったり、病院に行くまでもないかと思っていたりする人も多いようです。しかし、上記のようなケースに当てはまる場合、そのままにしていると危険な病気である可能性もあります。どのような病気である可能性があるのか詳しくみていきましょう。

指の関節が痛い原因1・腱鞘炎(ドケルバン腱鞘炎・ばね指)

指の関節が痛い原因として、第一に考えられるのは腱鞘炎です。手首に起ることが多い症状ですが、指にも起ることがあります。「腱鞘」というトンネルが腫れることで、その中を通る腱という骨と筋肉をつなぐ部分が圧迫されることが痛みの原因です。指の腱鞘炎には「ドケルバン腱鞘炎」や「ばね指」などの種類があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

ドケルバン腱鞘炎の特徴

「ドケルバン腱鞘炎」は、親指から手首のあたりに起きる腱鞘炎です。親指を動かそうとすると痛む、スムーズに動かせない、手首にだるさや痛みを感じるなどの症状が起きます。

起きる原因

ドケルバン腱鞘炎が起きる理由のなかで、大きくわけると2つです。ひとつは、指と手首に負担がかかっていることで、もうひとつは女性ホルモンの働きによるものです。指に負担がかかる原因は、家事や仕事、スポーツなどが大きな影響を与えています。特に現代の生活ではスマートフォンの操作などの操作が多いため、親指や手首にかかっている負担も大きくなっています。また、女性ホルモンが原因と考えられる場合は、2種類のホルモンが影響しています。というのも、開いた骨盤を戻す作用があるプロゲステロンには、腱鞘を収縮させる作用もあり、出産後の女性は腱鞘炎になりやすいのです。逆に腱鞘炎が発症しにくいホルモンとして、腱鞘を柔らかくしてくれるエストロゲンがあります。エストロゲンも女性ホルモンの一種なので、更年期障害が原因でエストロゲンが減少してしまい、腱鞘炎が起きやすくなってしまいます。

治療方法

腱鞘炎の治療方法は、保存療法が一般的です。なるべく動かさないようにサポーターを装着し、親指から手首を固定することで負担を軽減します。また内服薬の痛み止めのほか、痛みが強い場合は炎症を止める注射をすることも多いです。これらの処置を行ったあとは、2週間~3週間ほどで回復に向かいます。しかし、症状の改善がみられない場合や、何度も再発する場合には手術が必要です。手首の腱鞘を切開して、締め付けられた腱を開放します。腱の状態にもよりますが、皮下腱鞘切開術という手術法なら、早ければ数分で終わることもあります。入院の必要もないので、日帰りで行うことが可能です。

ばね指の特徴

「ばね指」は、指の腱鞘炎が悪化することで起る症状です。指の付け根部分に腫れができて痛みを感じる、指が曲がったままになり開きにくくなるなどの症状があります。

起きる原因

ばね指は特定の指に起る腱鞘炎とは違い、ドケルバン腱鞘炎などの腱鞘炎が悪化することで起こります。そのため、女性ホルモンのバランスが崩れやすい妊娠・出産や更年期には、特に注意が必要です。女性ホルモンの乱れ以外に、糖尿病も腱鞘炎が起きやすくなることで知られています。そのため、女性だけではなく男性も注意が必要です。なぜ糖尿病が腱鞘炎を悪化させるのか、その詳しい理由までは分かっていません。高血糖により炎症が治りにくい、血行不良で血液が滞るなどの仮説が立てられています。

治療方法

ばね指の治療方法も保存療法が基本で、手術の内容も同じです。サポーターや添え木で固定して、なるべく動かさないようにしましょう。また、腱鞘炎のリハビリや予防には腱鞘を柔らかくするために、筋肉の緊張をほぐすことが必要です。指だけではなく腕や肩のこりにも気をつけましょう。

指の関節が痛い原因2 へバーデン結節・ブシャール結節

腱鞘炎のほかに「へバーデン結節・ブシャール結節」という病気も、指の関節が痛くなる原因です。関節が赤く腫れる、変形してしまい痛みを感じる、水ぶくれのようなものができるなどの症状があります。

へバーデン結節・ブシャール結節

指の結節はできる位置によって名前が違うことが特徴です。第一関節に起る結節は「へバーデン結節」と呼ばれ、第二関節に起こるものはブシャール結節と呼ばれます。後で紹介する関節リウマチと似ていますが、指関節以外に起きる倦怠感や全身症状がみられないところが違います。また、ミューカスシストという水ぶくれのようなものができることも特徴です。

起きる原因

へバーデン結節・ブシャール結節ともに起きる仕組みは、解明されていません。40代以上の女性に発生することが多いことから、腱鞘炎と同じく女性ホルモンの影響や指の使い過ぎが一因と考えられています。また、これらの仮説の他に遺伝的要素や、腎臓が関わっている可能性も指摘されています。

治療方法

原因がはっきりと解明されていないため、明確な治療法はありません。しかし、そのほかの症状が進行することもありません。そのため、自然に治るまで保存療法で様子をみることが多いようです。腱鞘炎と同じように、サポーターやテーピングでの固定、鎮痛、消炎剤などを使用します。また冷えると痛みが強くなりやすいため、なるべく温めることが重要です。

指の関節が痛い原因3・関節リウマチ

最後に、指の関節が痛い原因として「関節リウマチ」の可能性があげられます。関節の腫れや痛み・曲がりにくいなど、全身の関節に起る症状です。症状が進んでしまうと関節の骨と軟骨が破壊されてしまいます。

関節リウマチの特徴

関節リウマチは、関節以外にも症状が現われる病気です。微熱やだるさを感じたり、食欲がなくなったり、貧血などの症状が現われます。また、関節を動かさない場合でも激しい痛みを感じ、指以外の関節にも症状が進行することが特徴です。ほかにも、朝方に強くこわばったり、第一関節ではなく第二関節や付け根部分の関節に起きたりしやすいのも特徴です。

起きる原因

関節リウマチは、体の免疫作用が正常な細胞まで攻撃してしまうことが原因です。なぜ免疫作用に異常が生じるのかは分かっていません。ですが、リウマチも30代から50代の女性に多く発症する症状であるため、やはりホルモンバランスが影響のひとつであると言われています。そのほかにも細菌感染などが原因で、体力が低下してしまうことも発症の原因ではないかと考えられています。

治療方法

関節リウマチは詳しい原因こそ分かっていませんが、治療法はある程度確立されています。抗リウマチ薬で進行を遅らせる、痛みを軽減する、リハビリで回復を目指す、という三つの治療が中心です。さらに、これらの治療の他にも日常の生活の中で、失われた体力を補うことが必要となります。栄養バランスの取れた食事、規則正しい生活リズム、痛みを感じない程度の運動などが必要です。特にリウマチは全身の体力を奪ってしまうため、それまで以上に栄養の補給を意識することが重要とされています。食事だけではなく、サプリメントなども積極的に摂取することを心がけましょう。

おすすめの関節リウマチを和らげるサプリメント

 

痛みを緩和し体に活力を与えるサプリメント

ほとんどのサプリは体に不足している栄養素を補うためのものですが、実は、関節リウマチの痛みを緩和するサプリも存在するのです!それがミトコンドリアサプリとして今注目を集めている『アンチノビン』です。初めて聞いたという方もいらっしゃると思いますので、ここで一からアンチノビンと関節リウマチ、さらにはミトコンドリアと健康維持についての関係を簡単にご説明しましょう。まず、関節リウマチというのは免疫異常が原因で起こる関節の炎症のことです。症状としては、加齢とともに軟骨がすり減った状態と似ているので、しっかり病院で診断してもらうまでは、リウマチなのかどうか判断がつきにくいです。

 

リウマチであった場合は、シノビオリンという遺伝子が痛みに関係しているということが東京医科大学の中島教授によって発見されています。骨と骨を繋ぐ部分には滑膜という膜があるのですが、シノビオリンがその滑膜に悪さをして炎症を引き起こしているというのです。滑膜が炎症をおこし細胞が増殖すると、関節液が過剰に産生され、関節の腫れとして現れます。つまり、痛みを抑えるためにはシノビオリンの働きを阻害すればよいのです。そこで開発されたのが『アンチノビン』です。アンチノビンは遺伝子に直接働きかけるので、軟骨成分を摂り続けても変化がなかったという人にはおすすめです。

 

さらに、シノビオリンは人がもともと細胞内に持っているミトコンドリアの働きをも抑制していることがわかったのです。ミトコンドリアはエネルギー代謝をあげるためには必要不可欠なもので、数が減少し働きが悪くなると、疲れやすい・太りやすい体質になってしまいます。

アンチノビンを飲めば、リウマチの痛みを和らげるだけでなく、代謝がよく痩せやすい体も手に入るという一石二鳥のメリットがあるのです。この機会に是非、ご検討ください。

 

 

指の関節が痛いと感じたら早めの受診が大切

最初のうちは、大したことのない痛みでも、リウマチなどの重大な病気である可能性もあります。様子をみているうちに症状が悪化してしまえば、治療もそれだけ難しくなってしまうでしょう。一度壊れてしまった関節を完全に元通りにすることは、ほぼ不可能であると言われています。指の関節が痛いと感じたら、油断せずに早めに治療を始めることが大切です。

 

関連キーワード
リウマチコラム】の関連記事
  • シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。