• 2017年12月26日 リウマチサプリランキング
    リウマチや関節の痛みを和らげるおすすめミトコンドリアサプリ!
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリって飲まなきゃダメ?昔との違いを知れば必要性が分かる!
  • 2018年5月21日 ミトコンドリアコラム
    妊活サプリはミトコンドリアサプリに注目!その驚くべき効果とは?
  • 2018年5月21日 リウマチコラム
    簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    手指の腫れや痛みは要注意!原因を知って症状を緩和しよう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    肘が痛い原因とは?痛みの原因とリウマチに効くサプリの特徴
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    膝が痛い原因は加齢とは限らない!原因別の症状を知りましょう
  • 2018年4月19日 リウマチコラム
    リウマチが治る可能性を上げる⁉鍵を握っているシノビオリンの抑制

朝起きると関節がこわばる、手足の関節が痛いなど、リウマチを発症すると生活に影響がでてしまいます。薬の服用や、リハビリで改善を目指すことができる病気ですが、それ以外にできる対策はないのでしょうか?ここでは、リウマチが発症する原因を調べ、自宅でできる改善策がないか考えていきます。

リウマチが発症する原因

リウマチは30代~50代で発症することの多い病気です。また、女性の患者さんが多く、比率としては男性の3倍女性の方が発症しやすいと言われています。

発症の原因

実はリウマチが発症する原因は、正確には分かっていません。ただし、免疫以上の病気であることは知られています。 親族にリウマチの人がいると、発症のリスクが高くなると考えられているようです。これは、免疫遺伝により、遺伝的に発症しやすい遺伝子を持っているからでしょう。ほかにも、出産や喫煙、感染症といった要因も考えられているようです。最近の研究では、特定の遺伝子の型を持っている人は、喫煙で発症リスクが20倍以上になるということがわかりました。 リウマチは、本来体を守るためのシステムに異常が起きたことで発生する病気です。なぜ異常が起きるのか、はっきりした原因がわかっていないので、「100%これが原因です」といった特定ができていないのです。

リウマチと免疫の仕組み

人の体にウイルスや細菌が入り込むと、それらを免疫細胞が攻撃することで体を守るのです。しかし、何らかの原因で本来体を守るはずの免疫細胞が、自分の体の組織を攻撃し始めることがわかりました。 リウマチでは、関節の周りにある滑膜(かつまく)が攻撃され炎症がおこります。すると、滑膜が増殖し、痛みを感じ始めるのです。放置していると、関節の中の骨や軟骨が破壊されて、変形していくので注意してください。 リウマチはこの免疫異常が繰り返し起きることで、症状がどんどん悪化していきます。そのため、薬を使って免疫の動きをコントロールしたり、炎症を食い止めたりして悪化を防いでいくのです。 昔は、治ることのない難病とされていましたが、現在は研究が進み発症前の状態に近づけることが可能になりました。早期発見して治療を行えば、関節が破壊されるのを防ぐことができます。 基本的には薬物療法、運動やリハビリになりますが、日常生活で行えるケア方法でも症状を改善できるでしょう。

リウマチに関わる食事の研究

高血圧や糖尿病といった生活習慣病と同じように、リウマチに食生活が影響している可能性が指摘されています。そのため、食品を対象とした研究も行われています。

油脂類の研究

油脂類に関して、2つの研究がされました。 まずは、魚を多く食べていた人は関節リウマチになりにくい可能性があるという研究結果がでています。これは、魚の脂に関係があり、脂肪酸の摂取量との関連が調査されました。それによると、魚に多く含まれる「オメガ3不飽和脂肪酸(おめがさんふほうわしぼうさん)」の摂取量が多いほど、関節リウマチになりにくいという結果がでたのです。 もうひとつは、植物油について調査した研究結果です。ギリシャで行われた調査では、オリーブオイルの消費量が多い人ほど、リウマチになりにくいという結果がでました。あまり摂取しない人、頻繁に摂取する人で比較すると、オリーブオイルの消費量が多い人は約3分の1まで発症率が落ちるようです。

抗酸化物質の研究

果物や野菜に含まれる、抗酸化物質に注目した研究も行われています。リウマチ患者は、健常者よりも、血中酸化ストレスマーカーや炎症性マーカーが高い調査結果があります。また、血清中抗酸化物質レベルが低下していることもわかっており、リウマチの予防に抗酸化物質の摂取が有効ではないかと考えられました。 抗酸化作用をもつ食べ物は、アボカドやトマト、緑黄色野菜などが知られます。それらを積極的にとることで改善が見込めるかもしれません。

リウマチ対策でできること

リウマチを発症すると、発熱や炎症がおこり体内のタンパク質分解が盛んになります。そうなると新陳代謝が活発になるため、エネルギー消費も増えてしまいます。エネルギーを十分に補充するためには、バランスのよい食事をとるのが良いでしょう。 リウマチ患者には、食事の制限はありません。食べることによって、症状が悪化するといったことがないのです。しかし、合併症を引き起こす可能性もある病気のため、健康的な食生活は重要になります。

リウマチを悪化させない食事のポイント

リウマチは、生活習慣病と比べると、食生活による大きな影響力は考えられていません。ただ、抗酸化作用のある食事はリウマチ発症のリスクを低くする研究があるのも事実です。「青魚を積極的に食べている地域の人は、慢性のリウマチが少ない」、そういったことから肉より魚を選ぶだけでも、症状に変化があるかもしれません。 生活習慣病の予防と同じように、食事による補助療法で少しでも改善が見込めるなら、やらない理由はないはずです。オリーブオイルの利用や、抗酸化作用のある食品を積極的にとるといった、できるところから食生活を見直してみましょう。

併発リスクを軽減させる

リウマチは、様々な合併症を引き起こす可能性があることも知られています。ほかの病気のリスクを軽減するためにも、バランスのよい健康的な食生活を心がけることは大切です。 例えば、関節に炎症が起きると、痛みがあり体を動かすのが面倒に感じる人もいます。家事で、毎日体を動かす主婦でも意識してみると、以前と比べ活発に体を動かしていないかもしれません。体を動かす機会が減ると、筋肉や骨が弱くなり骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や貧血になりやすくなります。対策として軽い運動はもちろんですが、カルシウムと鉄を摂取するように心がけてください。乳製品はカルシウムの吸収がよいことで知られますが、ほかにも小魚や緑黄色野菜を食べることも有効です。 さらに吸収率を高めるには、酢やレモンと一緒に食べると良いでしょう。カルシウムと鉄は、酸と一緒にとると吸収がよくなります。それだけではなく、酸味は食欲を増進にも繋がるので、料理に使う工夫をしてみるといいでしょう。

サプリメントの併用で症状を緩和

バランスのとれた食事をするのは体に良いですが、毎日続けるのは結構大変なことです。作り慣れた料理から栄養を考えた物にするなら、食材から見直す必要もあります。健康に良いのが分かっていても、継続は難しいかもしれません。それなら、サプリメントの利用も考えてみましょう。食事で十分に補うのが難しい栄養素を、サプリメントで摂取することもできます。 また、最近はリウマチ研究から生まれたサプリメントも販売されています。あくまでサプリメントなので、薬と違って即効性は期待できないかもしれません。それでも、健康的な生活に役立てるための補助食品として活用できます。

免疫の「仕組み」と「食生活」を意識しよう!

リウマチは、免疫異常により引き起こされる病気です。原因の解明はされていませんが、日々研究が進み、リウマチになりにくい食事についても考えられています。 治療法として食事療法が確立されているわけではありませんが、合併症や症状悪化のリスクを軽減できるでしょう。毎日の食事に気をつかう時間のない人は、サプリメントの利用も考えてみてください。健康的な生活を意識することが、症状の改善に役立つでしょう。

関連キーワード
リウマチコラム】の関連記事
  • 関節の腫れが治らない!症状ごとに異なる改善方法を知ろう
  • 関節リウマチの初期症状は見逃し厳禁!主な症状や正しい治し方
  • 簡単便利!市販で妊活サプリを購入するメリットと注意点
  • シノビオリンが健康に悪影響!?関節リウマチの研究でわかった弊害とは
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。